造形領域

グラフィックデザイン科

Graphic Design Course

グラフィックデザインの領域は、ポスターやパッケージなどの印刷媒体から、現在ではWEB分野にも広がっています。これらは産業や暮らしと密接に結びついており、流行を含めた世の中の動きをとらえつつ、見る人に情報を効果的に訴えかけるという、間接的なコミュニケーションの役割があるのです。そこには、注文主(クライアント)との意思疎通をはかる能力も要求されます。
日美のグラフィックデザイン科では、デザインの根本にある大切な決まりごとや基礎的な技術を学ぶだけでなく、クライアントを想定したプレゼンテーション実技も授業に取り入れました。自分の意図を的確に伝えるコミュニケーション方法を身につけることで、「感性・感覚」「情報・技術」と共に「人格・社会性」を養い、総合的な社会性を備えたデザイナーの育成をめざしています。

 

topへ

実技科目/授業内容

広告・PC演習・ベーシックデザイン・エディトリアルデザイン・タイポグラフィ など

 

 

 

topへ

学生作品

サムネールをクリックしてご覧下さい

topへ