平成28年9月吉日

日本美術専門学校の学生募集停止・閉校に関するお知らせ

    学校法人 佐藤栄学園

    日本美術専門学校

    校長 加藤 豊

 皆様には日頃より、日本美術専門学校に関しまして、多大なご理解とご協力をいただき心より感謝申し上げます。

日本美術専門学校は、大正6年に日本美術研究所として創立してから、数多くの著名な芸術家を輩出してきました。本法人は前身の日本美術学校を引き継ぐ形で、平成6年に「専門学校 日本美術学校」を開校し、建学の精神のもと、長年に渡って「プロがプロを育てる」教育の実践に努めてきました。

 卒業生の進路についても、芸術家、大学への編入学、芸術関係企業への就職など学生の希望に添うような形で一定の成果を収めてきました。

 しかしながら、学生募集については、開校の時から定員を満たすことが出来ず、平成23年度からは定員を減員したが充足することが出来ず、この間、入学者数の確保に対する対策として、平成11年と平成27年にそれぞれ2学科を設置、高校訪問、進学説明会、体験入学会及び学校見学説明会などの活動を通じて、学生の確保に努めてきましたが、入学者数が好転することがありませんでした。

 以上のことから、社会のニーズに応えるべく努めてきましたが、これ以上、学校の運営継続が困難であると判断し、平成29年度入学生の学生募集の停止を行い、創立からちょうど100周年を迎える平成30年3月31日をもって、閉校する予定となりました。

 皆様には事情をご賢察の上、ご理解を心よりお願い申し上げます。