造形領域

彫刻科

Sculpture Course

立体造形の大きな魅力は、何もない空間に、かたちを創出していくところにあります。全身で立ち向かっていくようなダイナミズムも、立体ならではのものといえます。
日美の彫刻科では、2年間のカリキュラムの中で、土・木・石・金属など、立体表現のための素材を用いた制作をひと通り体験することにより、彫刻の基本技術が習得できるようになっています。プロの指導のもと、制作過程をリアルに体感し、同時に彫刻家としての精神も養います。素材と出会い、対話を重ねて独自の表現を模索し、立体を創る感動を味わう。そこから、プロの彫刻家への道が拓かれていくのです。

 

topへ

実技科目/授業内容

彫塑・石彫・木彫・石膏FRP型取り など

topへ

学生作品

サムネールをクリックしてご覧下さい

topへ