学校法人 佐藤栄学園 日本美術専門学校 nichibi

学校案内

美のプロが手をさしのべて。
あなたの未来までも、一緒に考える学校です。

デザイナー、イラストレーターになりたい。
画家、彫刻家として生きていきたい。
そんな心に思い描く夢の先にある、道すじをあきらかにするために、日美が長年にわたって実践してきたのは「プロがプロを育てる」教育。
日美の講師陣は、指導者であると同時にデザイン・美術界の第一線で活躍するプロのクリエイターや作家です。
こうしたプロならではの豊かな経験に基づいた、心の通う指導によって創造のよろこびを分かち合い、あらゆる角度からひとりひとりの力を引き出していきます。

テクニックの習得のみにとどまらず、プロとして精神や社会性をつちかう。そして、あなたの未来を共に見つめながら世の中へ踏み出すための足がかりをつくる。
それはこれまで多くのプロを世に送り出してきた、日美だからこそできること。
明日への第一歩は、ここから始まります。

■沿革

1916(大正5)
早大教授、国立博物館監査官、紀淑雄先生により「日本美術研究所」として早稲田戸塚町に創立。
学校長に就任。
1917(大正6)
「日本美術学校」と改名。
1942(昭和17)
練馬区向山に新築、拡張し移転。
1945(昭和20)
戦時措置により閉鎖。
併設の向南高等学校に美術専攻科を設置。
1950(昭和25)
財団法人 向南学園「日本美術学校」として開校。
1994(平成6)
学校法人 佐藤栄学園「専門学校 日本美術学校」として開校。
1999(平成11)
学校法人 佐藤栄学園「日本美術専門学校」と改名。デザイン科を設置。
2003(平成15)
伊奈町に移転。

・数多くの一流芸術家を輩出

近代洋画家
林 武
前衛美術家
瑛 九
評論家
柳 亮
作家
井伏 鱒二
漫画家
田河 水泡
(ノラクロ作家)
 
造園家
重森 三玲
イラストレーター
生沢 朗 他多数
文化勲章受章
林 武
圓鍔 勝三
芸術院会員
服部 正一郎
織田 廣喜
鶴岡 義雄 他多数

■設置科定員

■卒業生メッセージ

現在活躍中の卒業生の仕事を紹介します。

<デザイナー> 秋葉 隆史くん

シースリー・ブレーン(株)勤務

就職して3年弱。アシスタントを卒業し、デザイナーとして仕事を受け持つようになりました。
某大手家電メーカーのテレビやドアホンのカタログや、店頭に置かれる販促物のデザインをしています。
これからもクライアントの要求の一つ上を提案できるデザイナーを目指して精進していくつもりです。

<デザイナー> 兼子 友広くん

(株)ナッシュ 勤務

入社当時はクライアントへのプレゼンテーションコンセプトボードやカンプ制作がほとんどでしたが、1年後には某大手専門学校のコマーシャル制作に参加したり、雑誌Moreのbook in bookの制作では中心となり制作を進めるまでになりました。
これからも世に送り出すデザインをより多く手がけられるよう頑張るつもりです。

<販売>吉田 早織さん

(株)東急ハンズ 大宮支店 勤務

私の仕事は、商品全般についての発注、品だし、お客様からの予約、接客です。そして、売上向上のために、全力を尽くすことです。
仕事をしていてやりがいを感じるときは、自分の努力が実った時です。
後輩の皆さんには、目標に向かって準備することが大切だと思いますので、学生時代にしか出来ないことに一生懸命、取り組んでほしいと思います。